VIOの医療脱毛がお得なところを厳選しました!

VIOの医療脱毛ができるスタッフ

医療脱毛なら、脱毛効果の高いレーザー脱毛ができますし、衛生環境も良くて安心!

 

と言うことで、最近では医療クリニックでVIO脱毛をする人も多くなってますね!そのお陰でVIO向けのお得なコースやキャンペーンを実施しているところも増えています。

 

しかし一番大事なところは、

 

「きちんとキレイに、安全にVIOの医療脱毛ができること」

 

です。

 

なぜなら、パワーが強くて効果の高いレーザー脱毛は、腕が未熟なクリニックだと大変だからです(すごく痛かったり、火傷のトラブルがあったり・・・)。
特にデリケートなVIOのことなので、そこはしっかり考えるべきです。

 

だからこちらのサイトでは、

 

「安いVIO向けのプラン、キャンペーンがある」&「技術が高く、口コミも良い」

 

そんな、あなたが安心してVIOの医療脱毛ができるクリニックを厳選してご紹介しています

VIOの医療脱毛におすすめのクリニックはこちら!

 

湘南美容外科クリニック

全国に展開している有名な医療クリニックです。
規模が大きいので、多くの人にとって通いやすく、設備も充実しています。
経験豊富なスタッフと、最新の美容外科の医療機器でVIO脱毛をすることができます。返金システムもあり。

 

VIOの医療脱毛コースも充実していて、お試し体験しやすい1回から、しっかり脱毛できる回数まで幅広くカバーされています。

 

最初は無料カウンセリングでじっくり相談できますよ。


VIOの医療脱毛お試し・体験におすすめ ハイジニーナ(VIO):1回14,580円
VIOの医療脱毛におすすめプラン・キャンペーン ハイジニーナ(VIO):1回14,580円、3回38,880円、6回60,750円、9回82,620円
店舗のある地域 北海道(札幌)、宮城、福島、栃木、東京、神奈川、千葉、埼玉、新潟、長野、静岡、愛知、大阪、兵庫、京都、広島、岡山、福岡、沖縄
備考 店舗数が多い。返金システムあり。麻酔利用可。

 

医療VIO脱毛におすすめな湘南美容外科の公式サイトへ

アリシアクリニック

 

医療VIO脱毛におすすめなアリシアクリニック

魅せ肌になれる医療脱毛ができる人気のクリニックです。
敏感肌でも安全に医療脱毛ができる最新機器があるので、VIOの脱毛にも向いています。

 

アリシアクリニックは医療脱毛の料金が安い上、月額制(月払い)があるので通いやすいのも特徴です。

 

東京、千葉、埼玉、神奈川にしか店舗がありませんが、近い人は一度無料カウンセリングに行ってみることをオススメします。


VIOの医療脱毛お試し・体験におすすめ なし
VIOの医療脱毛におすすめプラン・キャンペーン VIO脱毛セット:5回61,900円もしくは月額3,000円〜

(スペシャルケアアイテム付き)

店舗のある地域 東京、神奈川、千葉、埼玉
備考 痛みが少ない医療脱毛。キャンセル料無料。

 

医療VIO脱毛におすすめなアリシアクリニックの公式サイトへ

 

スタンダード総額

医師、看護師など、スタッフの全員が女性という配慮が嬉しい、女性に優しい医療クリニックです。

 

「どこよりも安心で正直な脱毛クリニック」をモットーにしていて、利用者目線に立った安心のサービスを受けられますよ。

 

VIO向けの医療脱毛プランは1回でも、分割払いでも可能です。


VIOの医療脱毛お試し・体験におすすめ なし
VIOの医療脱毛におすすめプラン・キャンペーン VIO脱毛セット:5回99,800円もしくは月々4,400円(税込み)x24ヶ月
店舗のある地域 東京、神奈川、大阪、兵庫、愛知、宮城、新潟、広島、福岡、北海道、三重、京都
備考 女性スタッフのみ。キャンセル料、剃毛料無料

 

医療VIO脱毛におすすめなリゼクリニックの公式サイトへ

医療クリニックのVIO脱毛は「高い・・・」「近くに無い・・・」 そんな風に思ったら

医療脱毛では無いVIO脱毛を紹介する女性

医療脱毛は効果や安全性におけるレベルが高いので、その分どうしても料金が高めです。
VIOの医療脱毛の料金を見て、「私はちょっと無理かも・・・」と思う人もいるかもしれません。

 

また、医療脱毛に行く人が増えてきたとは言え、料金のこともあってかエステサロンほどは一般には普及していません。
そのため、上で紹介したようなVIO向けの良質なクリニックが近くにない人も多いでしょう。

 

そんな時には、近くにある無名の怪しい医療クリニックにVIO脱毛に行くよりも、有名な大手のエステサロンに行く方が安全でしかも安いです。

 

エステサロンは医療脱毛のレーザーより、パワーが弱めの光脱毛ができます。
医療脱毛より効率は落ちますが、回数を重ねればかなりキレイになれる方法ですのでオススメですよ。

 

  • 医療脱毛にそこまでこだわっていない
  • 医療脱毛によるVIOの料金は自分にはちょっと無理かも・・・
  • 近くにおすすめの医療クリニックが無かった

 

そんな人は、次からご紹介するエステサロンを検討してみてください。

医療脱毛の代わりにVIOおすすめなサロンはこちら

ディオーネ

 


他のサロンより少し料金は高めですが、他ではできないハイパースキン脱毛ができるのが魅力です。

 

ハイパースキン脱毛は痛みなしで、しかも従来の光脱毛ではできなかった黒ずみの濃い人、肌荒れのある人でもOK!
お肌が弱い人、黒ずみが濃い人はこちらのディオーネがオススメです。
特に黒ずみ、肌荒れが起こりやすいVIOには相性の良い脱毛方法です。

 

VIOの医療脱毛は痛みで続けられない人もいますが、ディオーネのハイパースキン脱毛ならその心配がありません。

 

興味のある人は、まずVIOの体験脱毛に行ってみましょう。


VIO脱毛のお試し・体験におすすめ キワのキワまでVIO脱毛体験:1回5,400円
VIO脱毛におすすめプラン・キャンペーン 全12回コースキャンペーン中!

ハイジニーナコース(全処理):6回72,000円〜
semiハイジニーナコース(希望の形を残す):6回57,000円〜

店舗のある地域 北海道、宮城、福島、新潟、山梨、長野、栃木、千葉、東京、神奈川、静岡、岐阜、愛知、滋賀、京都、大阪、兵庫、岡山、香川、宮城
備考 痛みなし。黒ずみ・肌荒れでもOK。

 

医療VIO脱毛におすすめなディオーネの公式サイトへ

 

エステティックTBC

 

知名度・技術力ともにトップクラスの有名大手エステサロン

 

エステサロンの中でも充実のVIO脱毛プランはトップクラスの安さです。
特に体験コースは6,000円という安さ
さらに独自の美肌ケアも付いてきます。

 

店舗数も多いので、どの地域の方でも通いやすいです。
特に、まずVIO脱毛を体験したい人にオススメ。


VIO脱毛のお試し・体験におすすめ VIO・5脱毛ファーストプラン:6,000円

VIO全パーツ各2回

VIO脱毛におすすめプラン・キャンペーン 上と同じ。(ほかに合計6回45,800円でできるプランもあります)
店舗のある地域 北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、東京、長野、山梨、静岡、愛知、岐阜、新潟、富山、石川、福井、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、岡山、島根、広島、山口、香川、徳島、愛媛、高知、福岡、佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄
備考 業界大手。独自の経験を活かした美肌ケア付き。

 

医療VIO脱毛におすすめなTBCの公式サイトへ

 

ミュゼプラチナム

 

口コミ人気がトップクラスの人気サロンです。特に勧誘がない、返金システムが充実と、初心者の人が通いやすいサロンです

 

VIOの体験コースはありませんが、Vラインは格安で何度でも脱毛できる完了コースがあるので、体験ならこちらのコースがオススメです。

 

VIOをしっかりと脱毛できるハイジニーナ7美容脱毛コースは、一定金額以上からは両ワキとVラインの完了コースが付くのでおトクです

 

まず最初は無料カウンセリングで相談しましょう。


VIO脱毛のお試し・体験におすすめ Vライン美容脱毛完了コース:3,600円(WEB予約)

(両ワキ+Vラインのキャンペーンが行われている時はそちらもオススメです!)

VIO脱毛におすすめプラン・キャンペーン ハイジニーナ7美容脱毛コース:4回48,000円〜

両ワキ+Vラインが何度でも脱毛できる無料プレゼント付き!

店舗のある地域 北海道、青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島、東京、神奈川、千葉、茨城、栃木、群馬、新潟、静岡、石川、岐阜、富山、愛知、京都、奈良、大阪、兵庫、岡山、島根、広島、徳島、香川、高知、福岡、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄
備考 勧誘なしと評判!キャンセル料無料、返金システムあり。

 

医療VIO脱毛におすすめなミュゼの公式サイトへ

 

脱毛ラボ

 

VIO以外にも気になる部分がある場合は、一つずつ追加するよりも最初からまとめてしまうのが一番おトクです。

 

脱毛ラボは特に全身脱毛で人気の高いサロンです。

 

支払いが楽で通いやすい月額制のほか、スピード重視のまとめて申し込むプランがあるので、VIO以外もまとめておトクに脱毛できますよ。

 

「全身まではちょっと・・・」という人でも、12カ所〜の部分脱毛プランもありますよ♪


VIO脱毛のお試し・体験におすすめ 1回単発脱毛プラン:1回あたりSパーツ1,500円、Mパーツ2,500円、Lパーツ3,000円
VIO脱毛におすすめプラン・キャンペーン 回数パック脱毛プラン(6回):全身48カ所10,9760円、部分脱毛24カ所78,760円

月額制パック脱毛プラン:全身48カ所1,990円/月、部分脱毛24カ所1,490円/月

店舗のある地域 北海道、秋田、岩手、宮城、福島、東京、神奈川、千葉、栃木、群馬、新潟、静岡、石川、愛知、京都、奈良、和歌山、大阪、兵庫、岡山、広島、香川、福岡、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄
備考 痛みの少ないS.S.C脱毛

 

医療VIO脱毛におすすめな脱毛ラボの公式サイトへ

VIOの脱毛は粘膜部分までするの?

VIO脱毛といえば、デリケートな部分の脱毛になります。
そんな時、疑問に思うのが、「どの範囲まで脱毛するんだろう?」ってことですよね?

 

特に気になるのがIライン(女性器周辺)の脱毛ですよね。
「女性器のギリギリまで脱毛するのかな?」「痛くないのかな?」など不安に思うと思います。
その不安を少しでも解消できる情報をお伝えします。

 

そもそも粘膜部分とは?

医療脱毛VIO【安いおすすめキャンペーンがあるのはここ!】

粘膜部分はどこの場所を指すのか?
それは主に小陰唇(性器内側のビラビラ)の内側の部分になります。

 

小陰唇の内側の粘膜部分は特にデリケートな部分。

 

よく話題になるのが、「VIO脱毛の時、粘膜部分は照射できるの?」という話ですが、実は粘膜部分は普通は毛が生えないので、照射をすることもありません

 

多くの方が気にしているのは、おそらく小陰唇と大陰唇の間のところでしょう。
ここは厳密に言えば粘膜部分ではないので、小陰唇と大陰唇の間に毛が生えていることはあります
ここを先ほどの粘膜部分と誤解している人もいるかもしれません。

 

ここで注意したいのが、「小陰唇ギリギリまで照射できるクリニックは限られる」ということです。

 

実際に、小陰唇まで照射できるのは、大手では湘南美容外科とアリシアクリニックのみとなっています。
小陰唇の内側は非常にデリケートな粘膜部分になりますので、トラブルを避けるために小陰唇ギリギリの照射は避けるというところが多いようです。

 

「もし小陰唇ギリギリのところまで毛が多くある」という人は、まず湘南美容外科かアリシアクリニックに相談をすることをオススメします。

VIO部分の医療脱毛を受ける前の注意事項について


VIO医療脱毛のチェックリスト


VIOの医療脱毛後に残す毛の量、形を決めておく

一度医療レーザーによってVIOのムダ毛を処理してしまうと、元に戻すことは難しいです。
後から、「やっぱり別の形にしておけば良かった」とか「VIOの毛を全部処理するんじゃなかった・・・」と後悔するのは避けたいものです。

VIOの医療脱毛で全部処理してしまった方が、生理の時などに断然ラクなのですが、VIOの全処理があまり一般的ではない日本では、少し周りから浮いてしまう可能性はあります。
具体的にVIOラインをどの程度の量にするか、どのような形で残すかなどは担当の人としっかりと相談をして決めてから医療脱毛に望むようにしましょう。

VIO脱毛は生理の日を避ける

VIO脱毛では、生理の期間は施術を行うことはできません。
だから生理の周期をきちんと考えて、VIOの医療脱毛の施術の日の予約をするようにしましょう。

もし想定外にVIO脱毛の予約の日に生理になってしまった時はキャンセルをすることになるので、そういった時の対応についても、最初に医療クリニック側に確認をしておいた方が良いです。

医療レーザーによる脱毛前後は日焼けをしない

医療脱毛のレーザーは黒い色素に反応します。
だから日焼けをしていると、肌の方への痛みやダメージが出やすくなりますし、日焼けの程度によっては医療脱毛自体を断られてしまうことがあります。

VIOゾーンを日焼けすると言うことは、あまり無いとは思いますが、水着の種類によっては注意が必要でしょう。
できればVIOの医療脱毛が完了するまでは、日焼けはなるべく避けた方が無難です。

VIOの医療脱毛、やってみた!受けた後の注意事項とは?

医療脱毛後のVIOラインに使う保湿液


VIO医療脱毛で大切なのは「受けた後のケア」です!
VIOラインの部分は、体の中でもっともデリケートなのでお手入れは欠かせません。

医療機関であるため、万全の体制で医療レーザーによる施術を受けられますが、ある程度の肌へのダメージは避けられません。
そこで、VIO脱毛後も綺麗な肌を完成させるためにも、医療脱毛後のケアが重要となってくるのです。

まず、ほとんどの医療クリニックで注意事項として説明されると思いますが、医療レーザで施術した日の夜は浴槽につからないこと
医療レーザーによる施術後、大体の方の場合、肌が赤く炎症を起こしている状態です。
この赤味は半日ほどで引きますが、ひどい場合は保冷材などで冷やすなどして、すぐに医療クリニックに相談しましょう。

そして、もっとも気をつけたいのが保湿です。

医療レーザーによる施術後、肌はダメージを受けて乾燥しやすくなっています。
入浴後に化粧水や乳液、ボディクリームでしっかりと保湿してあげましょう。
そうすることで、脱毛後の肌がなめらかに、黒ずみもなく美しくなります。

どうでしたか?
重要なのは医療レーザー施術後の毎日の保湿ケア。
小まめにお手入れをして、つるつる美肌を手に入れましょう。

医療脱毛でVIOのムダ毛を処理するときに痛みについて

VIOの医療脱毛の痛みについて説明


基本的にvio脱毛は痛いから、医療レーザーによるVIO脱毛を受けるかどうか悩んでいる人が多いのではないでしょうか。

エステサロンで行われている普通の施術さえ痛みを感じるのに、出力が強い医脱毛だったらなおさらだと思ってしまうのは仕方がないことかもしれません。

でも、医療機関だからこそ痛みに対して対応できることがあります、それが麻酔による痛みの緩和です。

もちろん、VIO脱毛の時でも我慢できる人は麻酔を利用しなくても、施術が終わるまで耐えられる可能性があります。

でも肌質や個々の感覚によって感じ方が違いますし、後からトラウマになるのも良くないので、敏感なVIO部分の医療脱毛を行うときには、痛みが苦手な人は麻酔を利用したほうが良いでしょう。

医療脱毛時の麻酔の料金について


手術のときに医療クリニックで使われる麻酔は高い料金の印象がありますが、医療脱毛で用いられるのは部分麻酔でありそれほど高額ではありません。
1部位1,000円程から2,000円程度が相場になっています。

医療クリニックによっては、医療脱毛を行うときに使用する麻酔は無料にしているところもありますから、費用を抑えたい人にはおすすめです。

医療レーザー機器によるVIO脱毛の痛みの違い

VIOに強い痛みを感じるかどうかは、使用する脱毛機によっても違ってきます。
導入しているi医療レーザー機器が1種類しかないクリニックなら、VIO脱毛で痛かった時に麻酔で対応してもらう方法しかありませんが、種類の違う複数の機器を導入しているところであれば、医師に話して別の種類の医療レーザーでVIOの施術してもらい、よりつらくない方を利用してもらう方法があります

用いる医療レーザーの波長や照射範囲の調節、冷却装置などにより肌のやけどを防いだり、痛みを軽減させたりなどができますし、肌が黒い人でも利用可能な機器など色んなタイプが開発、利用されています。

医療スタッフによる違い

優れた医療レーザー機器であっても、医師や看護師の使い方によっても痛みや仕上がりが違ってきます。

VIOラインの肌質や毛の量などに合わせて、レーザー照射の熱量や角度などに配慮して行ってもらえれば問題ありませんが、慣れない医師や看護師だとどこでも同じパワーでレーザー照射して肌を傷付けられてしまう可能性があります。

麻酔が効いている間は気づかないけど、時間がたってからつらい思いをしないためにも、医療レーザーによるVIO脱毛の施術経験が豊富で実績のある医療クリニックで受けることが望ましいです。

VIO施術後の痛みについて

VIOの施術後の対応も大切で、肌のダメージを軽減するクリームや軟膏を処方してくれる医療クリニックが多くなっています。

VIOの施術後は清潔にしていないと荒れた肌に雑菌が侵入してかゆみを帯びたり炎症を起こす可能性があるので、アフターケアが充実している医療クリニックで施術を受けることも大切です。

医療脱毛でvioに要する完了までの回数と期間

回数を数える看護師


医療脱毛では、光ではなくレーザーを使って脱毛を行います。
お肌が弱い人は多少赤みが出る場合もありますが、効き目はバッチリです。

1回照射しただけでも効果を実感する人は多いでしょう。
VIOの医療レーザー脱毛は、2ヶ月に1回の照射で、およそ1年で脱毛完了が目安です。
回数としては6回程度が目安ですね。
6回の照射で綺麗なデリケートゾーンが手に入るなら嬉しいですよね。

エステでは、一般的に光を使って脱毛を行います。
お肌への負担は少ない一方、1回の照射ではほとんど効き目がありません。
エステ店にもよりますが、1か月に1回照射したとしてもおよそ1〜2年ほどは掛かります。
VIO脱毛は回数にして12〜24回と、長い目で見なくてはなりませんね。

より早くVIOを処理したい方にはエステサロンより医療脱毛がおすすめです。

医療脱毛でおこなうvio脱毛の人気の形とは


VIOの医療脱毛で人気の形の三角


VIO脱毛というと、全部ツルツルにするイメージがありますが、全部ツルツルにしてしまうと温泉に友達と一緒に入った時に、恥ずかしい思いをしてしまうのでツルツルにはしたくないという女性も多いです。

最近はIラインやOラインは永久脱毛をしてツルツルにし、Vラインだけ少し毛を残す人も多いです。

Vラインを自分の好きな形にできるので、VIO脱毛をファッションとしておこなう人も増えてきました。
VIO脱毛でVラインの人気の形というと逆三角形です。

無難な形なので温泉にみんなで入った時や彼氏とエッチをする時も恥ずかしさを感じずにすみます。
ビキニやショーツを穿いた時に、VIOラインのムダ毛がはみ出すことがないのも人気の形の理由でしょう。

あまり奇抜な形にしてしまうと、医療脱毛だと元に戻せなくなるので、医師や看護師とじっくり相談して後悔しない形にすることが大事です。

Vラインに毛を残す場合に気をつけることは、正面から自然に見えるようにすることです。
VラインとIラインの境目を作ると、Vラインの毛が不自然に見えるので注意が必要です。

医療脱毛のvio脱毛は恥ずかしい?


VIO脱毛で恥ずかしそうな女性


医療脱毛でVIO脱毛をする事は恥ずかしいと考えている人は多いと思います。
理由としてはデリケートゾーンを見られたくない、毛が濃い、生え方が気に入らない等があります。

しかし、VIO脱毛しないでそのままにしていた方が夏になった時に不快感がありますし、毛が濃いと恥ずかしいので思い切って一度医療脱毛した方が今後の恥ずかしさが無くなるでしょう。
実際に医療クリニックで働いている看護師はVIO脱毛をする時も気にしておらず平気なのです。

VIO脱毛の時に一時的な恥ずかしさはあると思いますが、生理中の事やコンプレックス解消や下着の選択の幅を広げたり、気になる匂いを軽減させたりとVIO脱毛にはさまざまなメリットが待っています。

もちろん恥ずかしさにどうしても我慢できない場合は対応してくれる医療クリニックも多くなってきています。

例えばVIO脱毛の際に、タオルを巻くのではなく、専用の紙パンツを用意してくれるところもあります。
VIOの施術時は見られてしまいますが、それ以外の時は安心感があり配慮してくれている事を感じる事ができます。

有名な医療クリニックの場合、大抵は配慮がしっかりしていて、個室での施術をしてくれたりするので、そこまで過度の心配はしなくて大丈夫です。

VIOに向いている医療脱毛

VIOの医療脱毛専門家
デリケートな部位であるVIOのムダ毛を、安全にキレイに脱毛したいのなら、医療脱毛がオススメです。
ですが、一口に医療脱毛と言っても、いくつかの種類があります。

基本的には医療脱毛で用いられるのは、医療レーザー脱毛という方法です。
この医療レーザー脱毛の中には、主に3つの種類があります。

・ダイオードレーザー・・・痛みが少なく、現在主流となっている医療レーザー。
・アレキサンドライトレーザー・・・少々痛みが強いが、ジェル不要でスピーディーな施術が可能。
・ロングパルスヤグレーザー・・・肌の色を選ばず脱毛できるレーザーで、男性のひげに用いられることが多い。

これらの医療脱毛で用いられる医療レーザーの特徴を考えると、VIOラインの脱毛に向いているのは、痛みが少ないダイオードレーザーであると言えますね。
VIOという部位は非常にデリケートで痛みに敏感なため、できるだけ痛みの少ない方法での医療脱毛が理想です。

また、ダイオードレーザーはパワーが強く、多少の産毛にも効果が期待できます。
oラインのムダ毛などは、色素が薄いことも多いので、ダイオードレーザーのパワーでしっかり処理したいですね。

また、ジェルの不快感が気になるという方は、アレキサンドライトレーザーが良いでしょう。
ただし、痛みは強く感じられるので、麻酔などを使用してもらわないと厳しいかもしれません。

各医療クリニックで、採用しているレーザーの種類は違っていますので、まずはVIO脱毛の前にしっかり確認してみましょう。
その医療クリニックでのレーザーの種類と、メリットについても、無料カウンセリング時によく聞いておくと安心ですね。