アトピーの人のVIOの医療脱毛

アトピー

 

アトピーはバリア機能の低下によって起こることが多いため、バリア機能を低下させる行為は避けたいものです。
特にシェービングでVIOを処理している方は、アトピーを促進する可能性が高いです。
肌に負担をかける自己処理をやめることは、アトピーの悪化を防ぐためにも重要です。

 

自己処理の負担を減らせる医療脱毛に、アトピーをお持ちの方も興味を持つことは多いでしょう。
でも、そもそも医療のレーザー脱毛はアトピーの人でもできるのでしょうか?

 

医療脱毛は事前にカウンセリングで肌状態を見極めて、問題なければ脱毛は可能です。
この辺りは、医療の専門家である医師が診断してくれるので、心強いでしょう。

 

実際の脱毛処理の時も、肌トラブルが発生しない程度の出力に抑えて処理するなど工夫してくれると思います。
もしトラブルが発生してもその場で治療ができるので、エステよりも安全性は高いと言えます。

 

アトピーの方でもお肌の状態が良ければVIOの医療脱毛は可能でしょうが、他の方よりも期間が長くかかり、その分料金も余分にかかることは頭に置いておいた方が良いと思います。

 

また、お肌の状態が悪い時は施術を避けるなど、慎重に脱毛をしていくことが肝心です。

 

敏感肌の人の対処法はこちら